チラシ印刷とポスティングを同時に依頼|ダブルで激安に

女性

配布の目的とターゲットを絞る

郵便受け

ポスティングとは直接、世帯のポストにチラシを投函していくことです。ポストは世帯主が必ず目にする場所ですので、確実に人目に触れることができます。またポスティングは配るエリアを絞って配布することができるため、非常に効果がでやすい宣伝方法です。チラシを制作して配布するだけですので、安い費用で気軽に始めることができ人気があります。しかし自分でポスティングをしても思ったより効果がでなかったという人もいるでしょう。それは効果的な配布ができていなかったためかもしれません。効果がでるポスティングにはいろいろなポイントがあり、専門業者はこのコツを十分踏まえて作業を行なっています。業者に依頼する際にはいろいろと聞き取りがありますが、まずはこの配布の目的を明確に定めることから始まります。売上を上げるというおおまかなものではなく、売上をあげるためにはどうするかということを考えましょう。新規の客を獲得するのか、それともリピーターを増やしたいのかで配布する印刷物やその内容も変わってきます。また目的を細かく定めたら、目標となる数値を計算することになります。なんの目標もなくただ闇雲に配っていては、どれだけ成果がでたのかもわかりません。ポスティングの初期費用は安いですが、配るには人件費もかかりコストはかかります。それに見合った反応があり、効果があるのか知りましょう。実際に配布する時には配布ルートの確認が大切です。無駄がないように決められたルートを事前に決めておき、配布しましょう。業者が的確な配布を行なってくれますが、自分から明確な希望を出せば、二重に配ってしまったり、配り漏れが起きたりという事態を防ぐことができるのです。一回目に配布してみて、気付きがあれば地図などにメモとして残しておくと次回のポスティングの時に活躍するでしょう。

Copyright© 2016 チラシ印刷とポスティングを同時に依頼|ダブルで激安に All Rights Reserved.